お家時間 DIY


ステップ 1


DIYの先生はうちの社長です。

まずは、先生の指示を聞いての作業となりました。(笑)

 

頭にあるイメージをまずイラストに描いて、寸法を測りました。

※下手な絵ですが、自分が分かればOKでしょう(^^)/

 

材料は、工場で眠っていた古材を使用したので、少し加工が必要となりました。

ヴィンテージ感も出したいので、粗目に。

 

何十年も眠り続けた木材…

少しの加工でこんなに生き返るなんて!

 

 

作業工程の写真が無くてすみません💦

夢中になりすぎまして、気づけば完成に!

 

イメージとは違うのは、作っているうちに色々なアイデアが浮かび、こんな感じになりました。木材の印刷もそのまま使い、オイルステンで更にヴィンテージ感が増しました✨

 

オイルステンは乾くのに一週間かかるそうなので、すぐには設置は出来ず…もう少し我慢です。早くお家に設置してお家時間を楽しみたいです(^^♪

 

※オイルステンは乾拭きすれば乾きが早くなるそうです。

大工さんが教えてくれました。

 

オイルステンも無事乾き、ようやく我が家へ設置できました。

 

自分で作った満足感♡

一番ほしい場所にしっかり納まってくれる嬉しさ♡

 

気持ちも上がり⤴キッチンが居心地の良い癒しの空間になりました。

 

DIY最高です!